今日は休日でしたが、まるとも商店で一人作業、
実はコハラレーシング様より、PC40のガスケットの発注を頂きまして、パッケージ、発送をしておりましたw

コハラレーシングテクノロジー様のガスケット

僕自身、シーズン中は会社にほとんど常駐できません、本当に小さな零細企業です、38歳にもなってまだ夢を追いかけている事をゆるしてもらえるのは、この家業のおかげだと思っています。
僕自身、バイク活動の中で何かできる事ないかと思う中の一つとして会社の資材でガスケットを作成しました。
まず、自分で使用し、小原さんに使用してもらい、今では沢山の人に使用し頂いています!
全日本でST600クラスはもちろん、GP2クラスでも結構な装着率になっていると思います、理由はスリッパークラッチの調整です。
頻繁に開け締めして、調整しますからね。
エンブレの調整はコーナー進入時の車体姿勢にものすごい大きな影響を及ぼす要素です、特にBSになってコーナー進入時のリアのフィーリングが重要となっていますからね!

販売してくださる小原さんには本当に感謝です!小原さんものすごい沢山売ってくださりますタイにも結構な枚数が飛んで行ってますw感謝!
また、みんなに会いにガレージに顔出しに行かなきゃww
僕は埼玉に足向けて寝られません(笑)

20160210_121834さて、気が付けばあと2か月で開幕戦なんです。
この時期いよいよとなりますが、ヘルメットも準備しております!
今年のヘルメットはSHOEIの新型X-14です。
僕自身、SHOEIヘルメットはバイクに乗り始めてからずっと使用しています!
僕は、学生時代柔道をやっていた事もあり、あんまりヘルメットを地面に付けないのですが、やはり安心感は重要です!本当にお世話になっています!

20160210_122135そして、カラーリングはもちろんw金沢の伝統工芸、金箔をあしらったひゃくまんさんヘルメットになります!2014年年末に地元の今井金箔様のサポートで実現しました!

今年のヘルメットパーツが多くて大変だったと思いますが、しっかりと箔押し作業をしていただききれいに仕上がりました!
僕にとってもラッキーヘルメットです!どこに持っていても話題にしてくださるヘルメット、今年も沢山の人に見てもらいたいなと思います!

DSC_0144あと、國川君のピレリカップ1戦招待の件、スペインになりましたね!
4月3日スペイン!

僕はその1戦前のタイラウンドに行ってきます、もしかして見れるかな!?と思ってて見れないのが残念ですが、スペインならまた良しですよね!
それでもってKawasakiに乗るってまた面白い!
チャンピオン号ですから、凄く速そうw

國川君の活躍はピレリカップの盛り上がりにも関わりますwいっちょぶっこんで来てほしいですw

20140304_074710あと、3月のSBKタイの件、凄い事になっていて、今回、招待という事なんですが、どうしてこうなったかという事がわかってきました。
メールで話を詰めてて(グーグル翻訳に感謝w)
正直、どこかでなんで僕にこんな親切にしてくれるんだろうか、、、ちょっとビビッてた部分があったのですが、メールしていて今は少し納得してます。

ただ、仕事休んで、日にちを使って行く以上は沢山の人とコミュニケーション取ってきて、それでもって後につながる動きを取りたいと思います。
もちろん僕はホンダ系のWSSのセットや、走り、色んなもの見てきます!
タイにも足向けて寝られない(笑)

しかし、凄いな、、、昨年はピレリカップに出るのにあたって、SBKをテレビで見ていたんですが、(うちはスカパーが無いので、DVDで撮ってもらって見てます)
今年は本物を見て、しかも色んな人と話す機会も出来ました。
こりゃ、今年のピレリカップに向けていいプラスになります!

さて、2月燃えて行きますよ!
いつも本当にありがとうございます!!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

DSC_3904感謝!今年1年全日本、ピレリカップを廻るに辺り、沢山の人のお気持ちを頂いて走ります!
今年もokinawan-riderz.com様にも継続ご支援していただきます!
気が付けば8年、、、、長いようであっという間でした。
2010年にランク5位になった時、一度は行きたいな!と義弟のマイレージを使わせて貰い1日泊まりで那覇に行ったこともありましたww

それまでほとんど会う機会がない中でも遠くの方々に近くに感じて頂けるのは、このブログや、YOUTUBEがあっての事だと思います!

インターネットの力、縁と言うのは本当に凄いと思います!

ガボンブログを通じて沢山の人と出会えることに、本当にうれしく思います!
今年もアフリカ大陸の赤道直下ガボン共和国からもメールを頂き支援していただきました!



そして中国の上海市からも!!動画楽しみに見てますよ!とご支援いただきました!
喜んでいただけるとお言葉頂けるとテンションも上がります!動画活動も今年もやっていきます!

日本語もままならない僕ですがこんなインターナショナルでいいんでしょうか!?(笑)

いやいや!もっと馬力を上げて行きますよ〜!!

支援して下さる方々の期待に応えたい!!

僕のモチベーションの一つです!!

いつも本当にありがとうございます!!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

鈴鹿ピレリ (3)今年2016年も中山真太郎は超燃えて行きます!
今年も北陸新幹線カラーのCBR600RR、そして金箔のひゃくまんさんヘルメットを装着してレースを戦います!
参戦レースは全日本ロードレースST600クラス、そしてピレリチャレンジ600シリーズとなります!
計画通りに全てフルに参戦できるとすれば、全日本6戦、ピレリカップ8戦と14戦になり北陸在住個人参加のプライベーターとしてはとんでもない数です。
しかし、全日本ロードレース、ピレリカップそれぞれに対して参加する意味があると思っていますので、相当きついですが今年も両方参加する事に決めました!

15集合写真憧れだった全日本ロードレースその中でもイコールコンデションで一番面白い激戦クラスと言われるST600クラス、いつもフレッシュにチャレンジの気持ちで挑戦してきましたが、いつの間にか全日本ロードレースST600クラス最古参になってしまいました。
毎年ギリギリの中と言いながら休まず継続できている事、それ自体にまず自分自身が一番驚いています。

本当に多くの方々のご支援で継続できている事に感謝しております!

今年はCBR600RRの2016年モデルを購入しました、新車購入は久々です、はっきり言ってここにきてかなりの勝負かけました。
自分自身、ここにきてこれからずっと長くレースできるとは思っていません、これからは、一年一年毎年参戦がきつくなってくるギリギリの挑戦です、だからこそ一戦一戦を大切に取り組みたい!そう思い勝負をかけました。
もちろん、レースは青天井ですこれがベストというわけでありません、ですが今の自分が出来る事は最大限に行うという気持ちではあります!

今年こそは!目標達成!そう思い1日1日取り組みます!

もてぎピレリ (1)参戦するレース、自分自身が挑戦したいレースですが、ご存知の通り沢山の費用が掛かるロードレース、一人では参加すらできません。
多くのスタッフ、メカニック様の苦労はもちろんのことながら、資金を援助して下さる方々無くしては参戦できません。
自分は弱小プライベータ―です、レース結果、目標達成の成績を形にするために自身が働いて稼ぐ以上の資金集めも活動の一つと思っています。

エントリーしてレースに参加できる事自体凄い大きなチャンスを頂いているのです!だからこそ、そのチャンスをものにするために資金を集め何としても1年間やり遂げます!

鈴鹿ピレリ (1)そこで、今年も小口支援となります個人スポンサー様を募集させて頂きます!
もちろん、自立と言う事を考えたうえでの日々のお仕事、活動、日常生活ではありますが、やはり全日本ロードレースに関しては支援者様無くしてレース1年間戦い抜けません。
その中で個人スポンサー様を募集させて頂きます!
一口3000円からと言う小口参加となりますが、1年間、全日本ロードレース、ピレリカップを戦うマシンにお名前を刻んで下されば本当に助かります!

シーズン中はレース前、レース後に写真を添付してメールにて報告させて頂きます!

シーズン最終戦までの1年間共に燃えて頂ければと思います!
多くの方々のお名前を入れて走る事でより目標達成が近くなり、パワーアップしてチャレンジできますのでどうかご支援ご検討の程よろしくお願いいたします!

システムアングラーズネット様ありがとうございます!

登録




この登録フォームに内容を書き入れて頂ければ、僕の方に届きます。
分り辛ければこちらのほうにメールください。
E-mail  shintaro@truemen.biz

そして下記のお振込先にお振込していただければスポンサー登録させて頂きます。

振込先
三菱東京UFJ銀行
金沢支店(店番507)
普通
0661960

ナカヤマシンタロウ


スポンサーステッカーはレース前でもこまめに貼りつけて行きます、
バイクの写真は随時更新してご確認いただけるようにアップして行きますのでまた見てください。
今年からは動画からも紹介していければと思っております!

個人様一口で結構です。
一人でも多く、沢山の方々に関わって頂ければ本当にうれしいです!
どうか、よろしくお願いします!

いつも本当にありがとうございます!!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

MFJスーパーバイクさんからエントリーリスト出ましたね。
まだ最終版ではないので確定ではありませんが、ST600クラスは23台!
このリストはARTのエントリーリストなんで年間エントリーの情報しか入ってきませんが、ここに毎レーススポット参戦組が10数台入ると思います。

じっくり見ましたがゼッケン1番はいないです、あれ、、、あの人は!?というのもありますが、残っているライダーは残った、と言う感じです。
改めて継続するのに厳しい世界なんだなと実感しております!
寂しくもありますが新しいライバルの登場にドキドキワクワクしています!
タイヤマハレーシングも今年も参戦出来て良かったw毎年ギリギリまで分からないと言っているから、このリスト見てホッとしていますw

エントリーを決めた全員ここまで大変だったと思います、そしてこれから1年大変だと思います!

フルエントリー1年間6戦を戦うこのライダー全員をリスペクトします!
若手が増えました、みんな上位カテゴリーを目指してチャレンジしてきます!石川県金沢出身の38歳のおっさんも、彼らの勢いを弾き飛ばす強靭な走りをしたいと思います!

彼らと共にレベル高いレースをしてそして最後には自分が勝つ!

ST600(23台)
No. ライダー チーム名(プログラム用) マシン エントラント名(登録名)
2 Decha KRAISART ヤマハタイランドRT YZF-R6 Yamaha Thailand Racing Team
5 前田 恵助 伊藤レーシングGMDスズカ YZF-R6 伊藤レーシング
8 岩戸 亮介 Team 高武 RSC RSC
9 榎戸 育寛 MOTOBUM HONDA CBR600RR モトバムレーシング
14 伊藤 和輝 UQWiMAX&Kohara RT CBR600RR Kohara Racing
19 中山 真太郎 TEAMしんたろう KRT CBR600RR TEAMしんたろう
20 清末 尚樹 RS-ITOH RS-ITOH2
28 北岡 慎也 伊藤レーシングGMDスズカ YZF-R6 伊藤レーシング
31 澤村 俊紀 ホンダドリーム高崎B'WISE RT CBR600RR ホンダドリーム高崎B'WISE RT
35 櫻井 賢一 ホンダドリーム高崎B'WISE RT CBR600RR ホンダドリーム高崎B'WISE RT
39 中村 豊 MOTOBUM HONDA CBR600RR モトバムレーシング
40 山元 聖 51ガレージ チームイワキ YZF-R6 51ガレージ
41 田所 隼 Team Plusone TEAM PLUSONE
42 名越 公助 GBSレーシング・YAMAHA YZF-R6 GBSレーシング
43 亀井 雄大 Honda鈴鹿レーシングチーム Honda鈴鹿レーシング
44 松川 泰宏 MOTOBUM HONDA CBR600RR CLUB MOTOBUM
46 星野 知也 Team Plusone TEAM PLUSONE
51 宗和 孝宏 51ガレージ チームイワキ 51ガレージ
65 Chalermpol POLAMAI ヤマハタイランドRT YZF-R6 Yamaha Thailand Racing Team
73 名越 哲平 MuSASHiRTハルク・プロ CBR600RR MuSASHi RT ハルク・プロ
74 奥野 翼 AKENO SPEED・YAMAHA YZF-R6 AKENO SPEED・YAMAHA
76 和田 留佳 RS-ITOH&サンタバイク RS-ITOH2
85 松崎 克哉 RS-ITOH&能塚 RS-ITOH2

皆ちらほらと走り始めています、中にはフィリップアイランドで練習してくるライダーも中に居ますw(笑)
負けないぞ〜!!

d34a9512_slide_big気がつけばあと3週間、今月末オーストラリアフィリップアイランドにてSBK開幕戦が行われますね。
今年はSBKスーパーバイク世界選手権、いろんなメーカーがしのぎを削ってて楽しみですよね〜

R1も出ますが、CBR1000RR(SC59型)もヘイデンにチャンピオン取らせるのに、ホンダが力を入れてるとか(笑)けっこう凄い事だと思います、あの辺はエンジンコントロールユニットでかなり変わるそうですから、もしかして面白い結果が出るかもしれませんねw 無責任に言いますが、ヘイデン8耐来るでしょw

日本人選手は大久保君がWSSにフル参戦です!

昨年の全日本ST600ランキング3位ですからね。
実力を見せて来てほしいです!

大久保君は昨年一緒に走った印象として、慎重派のライダーなんで、慣れるまで少し時間がかかると思いますが、慣れたらしぶとい走りをするので本領発揮するでしょう!
大久保君、国内でピレリタイヤで練習はしてるようですし、(年始にピレリタイヤをコハラレーシングでまとめ買いしすでに数セット使ってまして残ったら僕が購入する事になっているんですww)
開幕はともかく、第2戦のタイラウンドあたりは、昨年しこたま走り込んでますのでコース攻略もばっちりでしょ!

後はWSSに関しては昨年のピレリカップチャンピオンの国川君がどこに参加するのか気になりますねw

全日本ロードレースと、ピレリカップ両方参戦しているライダーとして、大久保君、国川君と一緒したライダーが活躍するレースは気になります。

そして、自分自身のモチベーションを引き上げていきます!

実は、3月第2週のSBKタイラウンド、突然とある所から招待していただきまして、現場に行く予定しております。
まあ、凄い縁だと思いますwデチャやチャランポンにも会えると思いますしね。
本物の走りを間近に見て、開幕戦を迎えられる事に感謝です!

いつも本当にありがとうございます!!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ



20160207_015454一通の封筒が!

全日本ロードレースのエントリー用紙が届きました。
全日本ロードレースST600クラスはブリヂストンサポートです。
という事でBSマークのシールが来ました!

ルールの確認と、日程の確認、タイヤの購入方法の確認、BSワンメイク2年目ですから徐々にスムーズに行くはずです。
昨年はなんだかんだで上手くいかない事多かったですからね。

決められた位置に貼るBSステッカーもレースごとに貼ったりはがしたりするのですが、今年はカウルもう1セット用意しますので、ピレリカップ用と、全日本用と持つことになります!

いよいよです!

燃えてます!
いつも本当にありがとうございます!!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ