今日はうれしい事がありました。ロードレースの面白いサイトを紹介している、僕もいつも見る「ライヌポ」になんと!なんと!!僕のしんたろう炎の日記が紹介されています!!僕も毎日欠かさず開いているサイトなんですがそこに紹介されるとは!  最高にうれしいです! 
 
 みんな見てみてください!「ライヌポ いい匂いのするロードレースニュースサイト」いつも面白いニュース満載です!
 
今日夜中より、明日の鈴鹿サーキットで行われる「BSテスト」に参加しに鈴鹿に向かいます、よくよくスケジュールをチェックすると、レース前に今回しか鈴鹿を走ることが出来ません。
 
今回の目標タイムは無理しないように18秒フラットです。
がんばってきます!

16f21927.JPG今回のレースを手伝ってくれた佐藤君と夏井坂さんも実はブロガーなんです、彼らから見たレースも書いてくれているそうです、良かったら覗いてみてください!

佐藤君の「佐藤君とMの日々」  夏井坂さんの「ばるたに★ふいっく」

土曜日に予選落ちをしてしまった僕らはその後、夜、権社長に仙台でお食事をご馳走になりました。とても美味しいお食事ありがとうございました!

 今回、嬉しい事が1つありました、それは、いつも仲良くさせていただいてる、大金孝弘さんが今年初めて予選を通過したんです、元々実力はあるんですが今年前半戦はタイヤとのマッチングに苦しみ、実力を発揮できなかったんですが、後半戦はタイヤメーカを僕と同じブリジストンに変えたとたん本領発揮してしまいました、本人自身も大喜びなんですが、周りの人たちの方が何倍も喜んでいたのが印象的です。とても良かったです!

朝には仙台の宿からサーキットに戻ってきました、今回は佐藤君、夏井坂さんも決勝レースが見たいらしく、日曜までしっかり残り、今回色々お世話になった、清水さんがメカニックをしている、福井県出身の松井秀樹さんのスタンド運びをやらせていただきました。

 松井さんは僕がミニバイクレースを始めたときには本当に速くてとても追いつけない神の領域のライダーでした、あの「鈴鹿4耐」でも優勝経験もあり、奥野正雄選手と共に北陸のトップライダーの一人です、今回は初めて松井さんとレースができることも僕の楽しみの1つでした、しかし、僕が予選落ちしてしまい実現しませんでした、今回は松井さんは菅生を走るのが初めてだそうで、かなり苦戦していました、本来ならばポイント圏内を走るライダーのはずなんです、次回の鈴鹿大会は松井さんも大得意のサーキットです。一緒決勝レースを走るのを楽しみにしています。 写真はスターティンググリッドに付く松井さんを応援する佐藤君、夏井坂さんと僕です。

いつもここは緊張で視野が狭くなる場所なんですが、自分がレースに出ないとなると、回りのライダーの顔が見えてきました。(面白い位みんな緊張して顔がこわばってます、ですが、ベテランライダーは例外的に普通に平常心を保っていた方もいました)

 その後はコースサイドでレースを観戦しました、やっぱり見ていると走りたくて悔しくて悔しくてたまりませんでした。

その後、メインレースである「JSB1000」クラスをスタンドで見て行きました、今回は伊藤真一さんの地元で応援団がいっぱいスタンドにいましたが、僕達はもう一人の「しんいち」さん中富伸一選手を応援していました、目下全日本2連勝中で地元の伊藤さんをヤマハのお膝元で苦しめてくれるのではと期待してましたが今回はスタートでミスっちゃったらしく、5位でした、タイムを見ていると本当に5位までタイムが拮抗していたのでスタートのミスが本当に悔やまれます、ですが次の鈴鹿ではやってくれそうな気がします!

優勝は伊藤さんでした。

 良かったら中富君のブログも見てみてください。「TOMYの日記」

なんと!トップライダーの中富選手も僕のブログランキングをプッシュしてくれたらしいんです、ありがとう!!

 みなさんも清き1票を上の赤い文字をクリックして入れてください!

ここまで来たら断然1位を狙っていきます!レースブログがバイク部門で1位なんて嬉しいじゃないですか!

毎回1クリックよろしくお願いします!

e82df6fe.JPG

予選2回目の前にST600JSB1000クラス合同のライダーズブリーフイングが行われました、予選前とあって各選手かなりピリピリムードの中行われました。

 

僕も普段から基本的にはいつも笑顔でいようと心がけているんですが、どうしても今回は自分自身の気持ちをコントロール出来ません、緊張してる中さらに自分自身にプレッシャーが掛けてしまって、胃袋が痛くなり食事も全然美味しくないんです、ですが時間は迫ってきます。

 

続きを読む

67355fe6.jpg

土曜日、朝昨日まで降っていた雨はすっかり止みましたが、朝10時からの予選時にはまだ、路面は全部乾くかな?という感じでした。佐藤くん、夏井坂さんともにもうゲート前に来てくれている様子です。

 

6時半ゲートオープンと共に予選から来るピットクルーやお客さんでごった返していきます。佐藤君のボコボコハイエースを見ると改めてここまで600キロ良く来てくれた!と嬉しくなります、夜中ずーと運転してきてくれて辛い顔一つしないでいてくれていて本当に嬉しいです。早速荷物を降ろし、皆さんの力を借りスイングアーム、カウルを装着して、完成です!

 

続きを読む

f0401cff.jpg

金曜朝、僕はあの音が不安であまり寝る事が出来ないままバイクを眺めてました、そこで7時にデミさんと石原さん二人がライバルチームながら不安要素を見てくれる事に、、ですが、よく判らない、、エンジンからなのか外装なのかもわからずにとりあえずエンジンの様子見と本来の目的の車体のサスペンションの慣らしをかね、大雨の中出撃しました、やはり車体は新車の状態で同じバイクのはずなんですがかなりフィーリングが違い、これは大変だなと感じました、エンジンの方は全然普通に回っています、調子もいいです、タイムアタックはしてませんが、雨の中ではサスペンションの慣らしが完了したら、かなり行ける手ごたえを感じていました。

 

続きを読む

b4880d81.jpg

今回のレースを木曜日から振り返っていきたいと思います、

25日高速道路で約7時間の運転で宮城県スポーツランド菅生に着いたときにはもう夕方

でした、久々に会う友人やライバル達との会話を楽しみました。

 

その時点で、金曜日の予報は台風11号の影響で確実に雨が降る予報ですが予選、決勝は台風は過ぎ去り晴れわたる予報と、金曜を走る意味があまり無い中、僕は新車での車体の慣らし走行をしなければいけなくて、準備をしていました。

 

今回、自チームのスタッフは土曜から佐藤君、夏井坂君と二人が来る事になっています、それまでは大きなトラブルが起きない限りは一人で大丈夫と考えていました。また現地には沢山の頼りになる人たちがいるんでアドバイスはもらえると思っていました。

 

サーキットに着いた時点で大雨が降りしきり、バイクを車からを降ろさない人も居ますが僕はバイクを降ろして雨の中、一通り車体チェックしつつ最後の部品、マフラーのサイレンサーをTSRから受け取り装着、あの大転倒から約20日たって、色んな人たちの手を借りてやっとバイクが今回レース出来る状態になりました。

転倒からバイクのエンジンを掛けるのは初めてですが各部の点検をする為にエンジンを始動しました、久々にかけるエンジンの音に感動しつつ、各部点検をしていました。

ですが、、何か変な音が、、、シャシャシャと低回転からします、各部の点検がここからスタートです、原因となる要素はすべて排除するために振動部分を点検しつつバイクをばらばらにしていきました。

ですが音の原因がつかめないまま不安を明日に持ち越しになりました、ここで1つ反省、もし地元でエンジンを1度でも始動する事が出来ていたら、エンジンまで全バラにして不安を取り除く事ができたのに、、、今回はマフラーのサイレンサーが無いが為それが出来なかったんです。

 

明日の朝、早くからライバルチームのメカさんが見てくれる事になりました。

 

その夜は雨風が凄くて、僕らピットのテントが風で飛んでいってしまうんじゃないかとドキドキしながら夜はハイエースの後部座席で寝ました。

↑このページのトップヘ