ブログネタ
ダイエット日記集(皆でいっしょに痩せましょう) に参加中!
69b32257.JPG今日、友人から先日のレースの写真を沢山頂きました!
ありがとうございます!本当に綺麗に取れていて、嬉しいです!

今まで色んな写真を見たのですが、自分の後姿をまじまじと見ることがあまり無かったんです、ですので今回、見てショックを受けてしまいました、、、

僕はなんて背中が大きいんだろうか、、、(他の全日本ライダーに比べて)

前々回の鈴鹿のレースが終わった後ライバルのライダーに「しんたろう君さ、かなり風を大きく受けて走ってるね、それはかなりの空気抵抗だよ」という風に言われてました、僕は、バイクに伏せる体制が良くないのかな?と思っていたのですが、どうも違うよう、、、これは体型からくるものに間違い無いと確信しました!

今までこんな背中が大きいライダーに抜かれたことがありません!恐らく全日本のST600クラスで1番大きいのではないかな?(例外的にJSBに凄い巨漢ライダーがいますが、、、)

ストレート!
写真を良く見てください!僕の体だけカウルからはみ出てます!これは空気抵抗です!(後の宇井選手なんか本当に綺麗にカウルの中に納まってます)

今まで直線スピードが伸びないというのを立ち上がりやエンジンのせいにしていたのですが、これが大きな原因なのは間違いなさそうです、、、明らかに直線で伏せた時にバイクからはみ出ています、、先日のレースの直後にも「体がはみ出てるよ」といわれたんですが、そのとうりでした、、、

これはこのシーズンオフに何とか体型をトレーニングで変えなければいけません!

単純に体重を減らす事のダイエットもそうなんですが、僕は速くなるのにバイクの練習以前にやることがいっぱいあります!

ジムのトレーナの人に細い体幹を作る事を聞いてきます!

シーズンオフにやることが無いなと思っていたらどんどんやりたい事が思いつきます!!  ブログねたがまた一つ増えました!!
頑張らないと!!


清水さん
実はこの素晴らしい写真をくれた人はお隣アンビシャスチームの人なんです、同チームのライダーの清水さんの写真がいっぱいあります!中でもいい感じなのをアップしました!
今回は残念ながら予選不通過でしたが、本来はもっと上を走るはずのライダーです、(なんせ去年の東日本エリアチャンピオンです)どうも今年モデルのZX6RRのセットアップが上手くいかなかったようで1年を通じて苦戦してるようでした、写真を見てもなんとなく体重をバイクに預けられないような感じがします、清水さんとメカ人たちが金曜日、土曜日の夜遅くまで頑張っているのを本当によく見ました、今年のバイク、セットアップが完璧に決まれば酒井選手のような走りが出来るんでしょうけれど、、去年型のバイクではかなりいい所まで行っていたのに、、、今回は本当に残念です、、、が、ライディングそのものは凄く美しいです。
バイクが決まれば本当に恐ろしいライダーです!!

家で落ち着いて見るとこんな写真からも色々見えてきます、(気が付いたこと全部書くと凄い長い文になってしまいます)サーキットの走行中に出会った場合もここまで観察できる余裕が欲しい物です、これが車のレースだったら写真数枚でここまで語れないでしょうね、やはりバイクレースは最高です!素晴らしい!

ブログランキングどうか1票お願いします!
ランキングバナー 

大金さん
さすがにライダー全員の写真があるわけではないんですが、友人の大金さんもあります、
撮影ポイントが立ち上がり付近なんで比較は出来ないんですが、本当に体の力が抜けているのが分ります、昔、ホンダの市販車のテストライダーをやっていた経験があるためか、バイク本来の旋回性を邪魔しないように本当に脱力してます、どうもフロントタイヤをこじってしまう癖がある自分としてはこのライディング、見習わないといけません、、、

追伸、大金さんは決勝中スタート直後の多重クラッシュで足を骨折してしまいました、速く元気になった大金さんとまたサーキットで走りたいな、、、

早く治るのを待ってます!! お大事に!!看護婦さんにセクハラしてはいけませんよ!!

酒井大作
これまたトップライダーの酒井大作選手!
やはり比べてみるとフロントにかなり加重が乗ってます、(ブレーキレバーにまだ指がかかっているところを見ると進入近くだと思うのですが、、、)安田選手とは体格やマシンが違うんですが、乗り方そのものは変わらない感じがします、抜かれてうしろで見ているときは安田選手よりは安心してみていられますが、、やはりこうしてみると似てる、、、あと、やはり体がかなりイン側に入っています、僕は自信がよっぽどないとここまで体を中に入れいれません、、、

タイヤの性能を引き出すのにはこの乗り方が今のトレンドなんですかね、、、レースの世界は速いライダーが絶対的に正しいので、ちょっと真似してみるのもいいかもしれませんね、、、

このスーパーライダー酒井選手のライディングに関してここが素晴らしい!ここを取り入れてみたら?等ありましたらコメントして下さい!

安田さん
続いて今年の新チャンピオンの安田選手です、、凄い、、ここまで体を中に入れて大丈夫?落ちないの?と思ってしまうほど体が中に入っています、同じタイヤ、マシンを使用している僕との比較なんですが(若干撮影ポイントがずれているらしく一概には言えませんが)ライダーの重心がかなり前に来ています、これは圧倒的なスピードに勝る新チャンピオン安田選手の方が正しいんでしょうけれど、ここまでライダーの重心の位置が違うと僕は乗り方を今一度根本から考え直した方がいいのではないかなと思ってしまいます。


僕には僕の考えがあって後ろに加重をかけるのですが、、このシーズンオフにこの前加重の乗り方にちょっとチャレンジするのもいいかもと考えています、、、、上手く乗れなければまたもとの乗り方に戻すだけなんですが、、、

安田選手のライディングのいい所と僕の駄目な所、意見してくれたら嬉しいです!
コメント欄に書き込んで!

ブログネタ
走行会/サーキット走行 に参加中!
1コーナー
今回、本当にたくさんの人に応援していただきました、本当に嬉しいです中でも今回サーキットを走っている時の写真を多く頂きました、ライディングの写真、かなり嬉しいです、頂いた写真をじっくり見たときに面白い事に気が付きました。

場所は先日行われた全日本ロードレース最終戦もてぎ大会第1コーナー2コーナです、このコーナーは複合コーナとなっていますが実質大きい180度のコーナーです、その中間で撮影してもらいました。フルバンク近くの状態が長いそうで、撮影しやすいとのことでした、いろんなライダーの写真がありましたが、トップライダーの写真と友人のライダーの写真を並べてみると面白いです。
今回はチャンピオンタイヤであるブリヂストンタイヤ総着車のライダーをまとめてみてます。


これは僕です、、
よく人に指摘されるのですが、僕のライディングスタイルは本当に体が起きてます、そして、体の重心がかなり後ろに来ています、僕自身は当然意識はしてるのですが、かなりリアタイヤに加重をかけるのか他のライダーよりリアタイヤのライフがどうも短いようです、この写真を見て「どうりでな」と感じました。客観的に見ると面白いものです、ちょっと乗り方や荷重の掛け方を考えないと、、、

今回のブログの内容について広く意見して下さい!ここが駄目!ここがいい!ありましたら、コメント欄に書き込んで!!出来るだけコメントバックしたいと思います!
匿名でもいいのでお願いします!

↑このページのトップヘ