今日はとても不思議な出会いがありました、時間がかなり遅いんですが印象的な事がありましたので書き込みたいと思います。

 

先ほどまで友人とちょっとお茶してました、そして話し疲れて遅いので、5キロほどの距離を歩いて帰ることに、、、夜中1時位に近所の交差点で友人と別れ、信号待ちをしていました。

 

そして、後を振り返ると、一人の青年がいました、なんか感じが変だったので見ていたら目が合いました、そしたらとても恐縮するように何か話しかけてきます、警戒して、彼の話を聞くと、どうも中国語を喋っているんです、正直変な奴だなと思い振り切って歩き出そうとたんですが、どうも必死の形相で何か訴えてきます。

 

僕自身、パチンコ店の店員の仕事がら本当に色んな人を見てきました、そのせいか大体「この人はうそをついているな」「大げさに言っているな」「悪い事たくらんでいるな」と勘が働きます、夜中に話しかけてくる人間です、かなり警戒して話を聞いていたんですが、彼からはそんな空気は微塵たりとも出てきません、むしろ自分自身ここで彼をほっておくことは絶対出来ないと天から声が聞こえてきました。

そこで僕自身が責任を持って出来る事まで全力で彼を助けようと決意しました。

話はお互い片言の英語でしたが彼が今迷子になっている事、中国人で中国船の船員をしている事はつかめました、ですがこれからどうしたいのか?何を言いたいのか?なんで海から相当離れたここにこんな時間にいるのか?そこがつかめません、夜中ですが、中国に留学していた事がある妹に電話して通訳してもらう事にしました、ですが、なかなかうまいこと通訳できません、英語が堪能な義理の弟にも電話をしてみましたがやっぱり夜遅すぎます、英語が喋れる自分の父親に電話して聞くと「そんな夜中に話しかけてくる奴はほっとけ!」という始末、

ですが、彼は本当に困ってる!彼が求めている事をしてあげたい!と心から思う僕は近くの派出所まで一緒に行くことに、、、歩きながら長い時間話を聞いていて大体の筋が読めました、中国籍の貨物船が今、金沢港に来ていて明日の朝(ほんの数時間あと)出港なんですが、彼は今日の朝、観光で上陸して日本を見る為に歩いている内に迷子になってしまい、帰るために20時間ほど飲まず食わずで歩いて僕に出会ったようです、財布の中は中国のお札ばっかりです、普通の人はビックリして話も聞かないでしょうそのままだったら確実に置いていかれてしまう状況で本当に話を聞いてあげる事が出来てよかったです。

本当は警察沙汰になると彼は船内で厳重処分されると思い、出来るだけ話を理解して個人的に対処してあげれれば、と思ったんですが、、、やっぱり語学は大切です。

僕は友人とコミニケーションを取るために今、英語、中国語、イタリア語、韓国語と喋りたい!!勉強せねば!!(特にサミュエラと喋る為にイタリア語を、、、)

警察の方に引き渡す時も僕に「助かった!絶対に中国に来てくれ!これが僕の番号だ」と電話番号を教えてくれ、「日本人のあなたはとてもやさしい絶対に忘れない」とひつこいくらいにひたすら感謝されまくりました。

僕も、ちょっと帰るのに時間がかかってしまいましたが本当に良かったと思い、最高な気分になる事が出来ました。

最近、歴史問題で中国と日本の仲が良くないと報道されてますが、戦争を知らない僕たちは、全然関係ないです、むしろアジア人同士若い人からもっともっと仲良く出来ればいいなと思います、僕はこれで中国人の友達が一人増えました。こんな出会いはめったに無いです、感謝されるのは本当に気持ちいいです、少なくても彼は日本を好きになったはずです。