ブログネタ
MotoGP/ロードレース関連 に参加中!
ded7f887.JPG今日は体育の日という事で仕事が終わってすぐにスポーツジムに直行しました。
いやー久々に激しいトレーニングをしてきて本当に気持ちよかった!かなり大量の汗をかいてきました!
地元にいる時はバイクに乗れないのでジムトレーニングでもしてないと気が紛れません、時間が取れてトレーニングできると気持ちもすっきりします、いい感じです。

明日もトレーニングに時間を作れると思うので明日はもっと体を追い込んで行きたいと思います、肩の怪我のほうも良くなってきてるようで、今日はプールでのクロールも何とか痛いながらも出来ました。(無理は出来ませんが)


プチ日本1周3日目
やはり毎年思うんですが、この時期の岡山国際サーキットは朝が冷えます、高地の影響なんでしょうが、寒いの何のって毛布が沢山要ります。(夜の星空はマジ最高ですが、、)
6日はホンダレーシングファミリー走行会ということで有料ですが約3時間半も走れます、走行時間が沢山ありますので、バイクのセットアップもかなり進みます。

朝「SSFUSE」の裕さんと合流して作業に取り掛かりました、前日に茂木のウエットを走行していたこともあり、バイクが凄く汚れていたんですが裕さんが触っているといつの間にか綺麗になっていきます、さすが!

今回のテストの目的はサスペンションのセットアップの方向転換です。
前回鈴鹿大会までのサスセットは自分の好きな前後ともバネやダンパーがほぼ最強(それでも物足りない)という標準からかけ離れたセッティングで走ってました、そのサスの方向性ではタイヤが最後まで持たないという事でバイクのサスセットを柔らかい方向に振ってタイヤを最後まで持たせる方向性を取る事にしました。

簡単に言うと「自分にバイクを合わせる」のではなく「バイクに自分を合わせる」という形にしていこうという事にしました。

この選択は結構自分の中では大きな方向転換でした。

今まではサスが柔らかいなと感じたらすぐにサスを硬くして走ったんですが、そうではなくてしばらく走り慣れるまで乗るという事で柔らかい事でのいい所を引き出すようにしました、こんなテストも時間がたっぷりあるから出来ると言う事、やはりテストの時間を多く取ることは重要だと改めて感じました。
たくさんの時間乗ることで、柔らかいサスペンションにも慣れてきてほぼこのタイヤの状況でのベストタイムが出て、しかもそれをキープする事も出来て何とかレースまでに形になりそうです。終日天気も良く、最高のテスト日和でした。

次の日はBS開発テストなんですが、この時は新品タイヤを入れてタイムアタックをしようと考えています。(この時点では翌日は雨が降るということでしたので雨の走行も覚悟してはいたんですが、、)

その後は近くの湯郷温泉に行き、ライバル達と露天風呂でおしゃべりしてました。

この時間!全国から集まるバイク好きと一緒にご飯を食べ、同じお風呂に入り、ゆっくりレースの話をする!本当にこの時間は最高です!!!自分の人生でもかけがえのない時間になるでしょう!この時間はお金がどれだけあっても買えません!

その後サーキット前の駐車場に戻り、最高に綺麗な星を眺めながらカシスオレンジを飲みつつ車の中で寝ました。

プチ日本1周最終日
7日朝、眼が覚めると昨日まで青空前回だったのにどんより今にも雨が降ってきそうな天気になっています、正直昨日までの走行で一応のセットアップの見通しがついていたので雨がぱらついたなら走行を見合わせようと考えていました。

予定の待ち合わせ時間にも長田さんの寝坊で間に合わない事もあり、微妙な時間をすごしました、合流した後も何とか路面はドライですが本当にすぐにでも雨が降りそうなのでタイムアタックは止め、ひたすら速そうなバイクを追いかけてボロタイヤでタイムを詰める走行をしていました、その間もかなり大幅なセッテング変更をしたにも関わらずタイムを落とすことなく走れたのは自分でも不思議な感じがしました。

今までは自分の思う通りのセットアップが出来ないとテンションが上がらないんですが、考え方を変えたせいか、なんだかんだで乗りこなしてしまおうと頑張ってました。
結果、どんなセットアップでもタイムは変わらずというのが現状です、そんな中でも乗りやすいセットと疲れるセットがあり、そこらへんで本番でのセッティングを決めようと思います。

ケチって新品タイヤを入れずにタイムが出ていないまま今回のテストを終えたわけなんですが他のライバルがタイムを出すのを聞いていて不安になります。
ですが決して不調ではないと思いますし、この不安な気持ちでトレーニングに励み緊張感を持ってレースに挑める事は返って良かったんではないかと今になって考えています。

帰り車の中で考え事をしながら運転していたら強烈な睡魔に襲われました、すぐにパーキングに車を止め仮眠を取りました。よっぽど今回の長旅が体に堪えたのか、いつもなら無理して運転するんですが、今回はさすがに寝ました。

あと、今回いつも仲良くしている森井君が6日に転倒してしまいました。
ハイスピードコーナーでの転倒だったんで一時はヒヤッとしたんですが、大事に至らず本当に良かったです。大事をとって入院との事ですが元気なってまた一緒に走る事を楽しみにしています。お大事に!!しっかり直してね!

写真は同日にテストしていた伊藤さんです、1台のバイクを走らせるのにこれだけの人間が付っきりになってます、ピットが隣だったこともあり、聞き耳を立てていたんですが、バイクに対する洞察力が凄いです!10分くらい走ってきて30分話が出来そうな感じでした。

一緒にいた仲のいいヤマハの社員さんに聞いたんですが、あのバレンティーノロッシも洞察力が凄いとの事、彼はさらにスタッフ一人一人への気遣いもあるそうです、モトGP開発の人はみんなロッシの能力にビックリしているらしいです。

僕も伊藤さんやロッシのようにもっとバイクに対する理解を深めて行きたいと思います。

そして関わる人一人一人に対しての気遣いも忘れずにレースに一生懸命やりたいと思います。

今日はかなり長い文になってしまいました、ここまで読んでくれた方ありがとうございます、ブログランキングの方もよろしくです!!