ブログネタ
整備 に参加中!
ヨシムラ
今日は佐藤君と夏井坂さんが夜に来てくれ、ガレージで作業してました。

嬉しいことに「今度の茂木大会に全力を尽くしたいからタイヤ交換の練習をさせてください」と言ってくれました!マジで感激です!!
夏井坂さんも鈴鹿大会で「SSFUSE」さんの華麗なるプロのメカニックテクニックを見てのことでしょう、こんな最高なヘルパーに囲まれて本当に僕は日本1の幸せ者ライダーです!

 もう金沢の夜は寒くなってきてます、が、僕の家のガレージは佐藤君が夏井坂さんにTシャツ1枚でタイヤ交換を教えていて、熱気に包まれてました!

次回のレースにはかなり期待が持てるでしょう!
本当に夜中遅くまで「失敗した!もう1回!」と言う感じで練習してくれました!
ありがとう!がんばるよ!

あと、昨日の更新分の中で今回のブレーキトラブルについて「後で書きます」といったわりに後で書かなかった僕を許して下さい、文が長くなりすぎてやめました今、説明します。

実は金曜日のフリー走行での転倒が尾を引いてしまっていたんです、僕のレーシングステップは富山県の「中村機械」製作の世界に1つしかない特注です、「しんたろうスペシャル」と言えるでしょう、で、金曜の転倒でブレーキ周りを壊してしまったんです、特にペダルなんですが、僕はこのペダル1度も壊した事が無かったんです、今回はポキリと折れてしまいました、で取り替えようとスペアを探していたら「無い、、、」そういえば作ってない、、、しょうが無いのでプロトで作った部品を加工して付けてもらいました。(完成品のスペアを用意してなかった僕が悪かったです)

ブレーキの踏み代の位置等で結構苦労されてましたが何とか形になり、フリー2回目に挑んだんです(本当にすばやい作業ありがとうございます!僕だったら情けないですが諦めてました)その時の僕の状態は右足が腫れて右手の握力も少なくなっていて、しかも路面はハーフウエット状態と、まともに走れるかどうかと言う確認の走行でした、ですが何とか足は支障なく踏ん張れて手も動くという事でブレーキペダルの事はあま気にしてなかったんです、、、

そして予選日、バリバリのウエット路面での走行になり、落ち着いて走る事で何とか予選は通過できました、その時にも必要ならばペダルの上に足を置く感じでドライの時ほどリアブレーキを踏まなかったんです、
決勝日の朝フリーも同様でウエットからハーフウエットの路面ではリアを多用しません、、結局の所、転倒して修復後にまとにドライでリアブレーキを使う機会が無かったんです(これが決勝まで不具合に気付かなかった原因です)

ハルク

迎えた決勝、先に書いた通り、スタートで大失敗です、その後のコーナーで渋滞です(その間クラッシュもありました)、ほとんどこの場合のスピード調整はアクセルでやらず、リアブレーキで前車との間隔を調整します(間違ってフロントブレーキをかけると車体姿勢が崩れてしまいあらぬ方向へバイクが向いてしまい危ですので)また、アクセルは全開のままです、戻すと後ろから追突を喰らう事もありえるのでよっぽどの場合意外はアクセルは戻さないんです。
そういう事もあり、ほぼ1周にわたりリアブレーキペダルの上に足が乗っかってる状態になっています、(実はこの時足を置いているだけでブレーキがかかってしまってたんです)
クラッシュにより赤旗中断と言う事でゆっくり走るんですが恐らくリアブレーキディスクは真っ赤に焼けていたんでしょう、ブレーキフルードも規格外のレーススペシャルを使用してるんですがここまで来るともう駄目です、結局ピット前でロックです。

ブレーキから煙が立ち込め、タイヤが回らない、全然動かない、結局ブレーキフルードを抜くことに、栓を緩めた瞬間フルードが出てタイヤが回りました、でピットに戻りチェックを、、やはりディスクはもう駄目そうです熱で歪んでます、、そしてパッドも墨みたいになってました、ディスク交換を含め再スタートまで15分の間で出来る事はやりました。

しかし、リアブレーキのフィーリングはもう駄目でした。

決勝後、ピットで皆で落ち着いて考えていたのか、長田さんが「しんたろう、もう一回バイクにまたがってみて」と言われ、またがったら「これや!」と言う事が、解りました、ドライで普通に乗るとこのブレーキのペダルの形だと微妙にブレーキを踏んでしまってました、しかも1回目のスタート直後の渋滞で足から力を抜かなかったのでブレーキがかかりっぱなしで1周したみたいです、ウエット走行では気付かなかったんです、、、スペシャルステップ完成品はその辺を考えていて、足が当たらないように工夫していたんです、がスペアが無いためにプロト部品を使用したばっかりにこうなってしまいました。

このトラブルを伝えて今、スペアの「しんたろうスペシャル」を制作してもらっている所です、同じ失敗は2度としてはいけないですし、この教訓が次に繋がると信じてます!

これが今回の決勝中のトラブル全容です長くなってしまいましたが、こんな感じです。
不運とはいえ全て僕がスペアを用意しなかったミスから起こったトラブルです、、反省してます。

ランキングバナー 長くなってしまいすいませんまた1クリックお願いします!