dc1089cb.JPG今シーズンの終了は来シーズンの始まりを意味します、やはり一時たりとも気を抜けない!今日も明日もランニングだけはしっかり続けよう!
継続は力なりです!
ブログもばんばん継続していきます!
人気blogランキングへ

日曜日決勝!

最終戦日曜日の朝はここ数日で一番寒い朝でした、昨日の夜に色々な人と話をして頭でっかちになって寝たのですが、思いの外目覚めもよく、気持ちのいい朝でした。
朝一バタバタして色々と簡単なトラブルに見舞われましたが(笑)ウオームアップ走行には支障なく、朝の走行としてはいつもよりフィーリングも良く15位で決勝を迎える事が出来ました。この順位を守れればポイントゲットです!

看板日曜日には、地元から東京からと沢山の人達が駆けつけてくれて本当に嬉しかったです。
全員が僕のレースを見に来てくれている、、いい所見せるために頑張らなくては!と自分に強く言い聞かせます、、ウエビックさんを初め中村機械さん、金沢から恥ずかしながら母親まで来ちゃったりして、、、とにかく、今の状態で今年のベストを尽くすしかない!そんな感じでレースに挑んでいました。

しかし、現実はそんなに簡単ではない事も分かってます、昨日、一昨日とライバルと比較して自分だけでグングン抜いて前に行けるということは出来ないと考えてました。タイムは刻めると思うのですがとにかくバトルに弱い、、なんだか情けない状況です。

それを踏まえて自分の中でも一応の成功(ポイント獲得)へのシュミレーションは出来てました、とにかくスタートを20番手以内で決めて16秒台中盤より速く走るであろうライダーの集団に入り付いて行ってとにかく後ろから来るライダーに抜かれないようにしてラスト数周皆バテバテになった所からバトルする!それで15位以内フィニッシュ!正直、朝のフィーリング、予選時のデータを見ても十分16秒台で走れる自信はありました、とにかくポイントを取るにはそれしかないとも思っていました。

スタート前レース直前のグリッド上、本当に暖かく全てが気持ちよく感じました。ウオームアップラップ時もぽかぽか陽気の中、頭の中で何回理想のスタートをシュミレートしたか分かりません。



シグナルレッドが消えてスタートです!
クラッチミートそのもののタイミングは悪くなく、「良し!」と思ったのですが、、抜いたライダーもいれば抜かれたライダーもいる、結局予選順位とほぼ同じ順位で1コーナーに進入します。今回は恐れていた多重クラッシュもなしで前者1コーナーを抜けます!

武山さん自分が取ったラインは2コーナ思いっきりアウト側です、そこで!!自分より予選が後ろのYZF−R6のライダーに抜かれます、、「このマシンは間に入られてはマズイ!!」と思い、思いっきり無理してS字で右へ左へラインを動かしてパッシングを試みるのですが、、、抜けない、、そのまま苦手な西コースへ、、、ヤバイ、、、、スプーンで前が詰まり1瞬自分がアクセルを開けるのが遅れてしまいました、案の定バックストレートでまたもや2台に抜かれてしまいます、、、また嫌な事にGSX−RとYZF−R6、、、どう頑張ってもストレートで交わせないマシンです。



國川君2國川君2周目も抜いていったライダーですらコース前半でバンバン前が詰まります、追突する勢いです!とにかく明らかに自分のペースに余裕があります、、、抜ければ自分のペースに持ち込めていいのですが、なかなか抜けない、、でもその前は逃げていきます!なんでここにいるの??とジレンマに駆られながら自分いる予定のポジションがものすごい勢いではなれて行きます、、、明らかに自分のペースではない、、、そう思っても前のライダーを綺麗に抜くには決め手が無い、、、東区間で前を押えられては自分が苦手な西区間でバックストレートでまたもや他のライダーに抜かれます、、、

本当に毎周です、、、自分なりに西区間でも上手く走れるようにラインを変えアクセルを早めに開けるのですが、なかなか上手に走れません、、、むしろシケイン立ち上がりアクセル(ワークがラフになりスライドを起こしてしまい、またもやタイムを落としてしまいます。
シフトダウンでもギア抜けを起こしてしまい、本当にバタバタです、、、

最終ラップとにかく嫌な展開になってしまいました、、ペース的には全然楽なはずなのですが、なんせリズムが合いません、、鈴鹿はリズムで走るコースなのに、、こんな事になってしまって、、本当に情けないです。
なんでこのライダーに抜かれちゃうの??と思うくらい色々なライダーに抜かれてしまい、本当に辛かったです。

悔しいけれど何も出来なかったです、、、

結局24位でゴールしたのですが、自分のスピードをレースで活かせなかった事が悔しくて、、振り返って見ても、やはりスタート時にYZFのライダーを無理して抜けなかったことが大きな敗因に思えます、、、今年に入ってパッシングが上手く出来ないという事は散々自分でも分かっていたのですが、ここに来て本当にどつぼにはまりました、、、情けない、、

やはり、今年は開幕戦の加藤さん事故を受けてなるべくならクリーンなレースをしたいと思ってここまで来たのですが、ほぼ同じ性能のマシン同士だとコーナーで重ならない事にはパッシング出来ません、ましてや今年の自分の状況だとどうしてもパッシングはリスキーな進入区間にならざる得ません、、、

それを思いっきり思い知った最終戦でした。

この自分の中でもワーストに入るようなレースを踏まえて、自分がシーズンオフに取り組まないといけない課題も分かったというものです!
来年また走れる状況が作れたならば、苦手区間ははっきりしています、それを攻略するのみです!こんなに分かりやすい話は無いです!とにかく立ち上がり加速アップ練習と決勝を踏まえたロングラン練習です!

来年はもっと上位を狙いたい!そう思うのですが、シーズンオフにどれだけ走りこめるかが来年のレースの順位をおぼろげに決めます、とにかく早めに来年の体制を作れるようにバイクに乗る以外の事を努力します!

皆しかし本当に沢山の素晴らしい人達に囲まれて本当に自分は幸せです!
皆の期待にこたえるべく自分に甘えてはいけませんよね!!
人気blogランキングへ