1dbca461.jpg伊藤真一選手、

今季を持ってJSB1000を卒業。

僕は体制発表会に行ったわけでもありませんし、実際の事は分りません。

ですがリリースを読むに今季いっぱいで今の形での全日本ロードレースに参加する事はもうないだろうという事。

昨年09年の筑波サーキットでのポールポジション絶対レコード、そして鈴鹿東コースでのレコード樹立とまだまだ第一線での実力持っていますし、つい先日NHKの「スポーツ大陸」に取り上げていただいている事もあり、実力、名声共に今の全日本ロードレースにとって一番影響力があると思われるカリスマの離脱、大きな事件です。

でも伊藤さんの体の状況や、43歳という年齢を考えたら全日本フル参戦はきついかもしれません誰も止めること出来ないでしょう、これまでが凄かったんです。

でも伊藤さんの走りをもう見られないわけではありません、今年1年は全日本もあります。
まだ今年はきっちり見る事が出来ます。

今季は全日本ロードレース現場に来て伊藤さんの走りを見てください!

伊藤さんと小原さんの実力を100%発揮できれば5度目のチャンピオンを獲れると思ます。

と、、ここまでは冷静に、、、


人気ブログランキングへランキングありがとうございます!
CIMG8080え〜〜〜〜〜〜〜〜伊藤さん!!!!ショック〜〜〜!!!

こんな時がいつか来るとは思ってはいたけれど、今年だなんて〜〜

これまで、地元のライダーに「俺、もう年だし走れないよ」なんて言う人には必ず、
「何言ってるんですか!!伊藤さん見てくださいよ!」と言ってました。
大概言われは人は「だよね、、、、、(苦笑)」となりますww
その伝家の宝刀を言えなくなります(笑)

CIMG8063僕が小原レーシングさんにお世話になるようになって4年目。
毎年、毎年、毎年最終戦が終わるタイミングで、このいつ来るか分らないけれどいつか必ず来る事態にドキドキしていた僕です。

でも、こういう形でシーズン前に「今年1年で終わり!」という辞め方が出来る人ってなかなか居ないです。

最後までかっこいい!!そんな感じです!!!

伊藤さんの事を語り始めたらとんでもない長くなってしまいます。
これはシーズン通して思い出を書くことができればと思います。

憧れだった伊藤真一さん、沢山に人にいい影響を与えてきました。

なんせ4年前、僕が小原レーシングの門を叩いたのは間違いなく伊藤さんの近くでレース出来るという事が動機の一つにありましたからね。
言うなれば、小原さんと出会えたのも伊藤さんのおかげ、僕はコハラレーシングに居なければ07年にレースを辞めていたと思っています。

そう考えると間違いなく僕の人生にも大きな影響を与えています。

伊藤さんは憧れです、当時はドカティのテストも行っていて、40歳になってもいまだ超一級超人ライダーの伊藤さんの近くでレースやテスト出来たらその秘密を知り、盗むことが出来るかも!そう思ったんです。

ですが、07年一番最初のモテギテスト。

「伊藤さん今年よろしくお願いします」

「おう!」

と走り始めてすぐに赤旗が出て、90度コーナー起き上がれない伊藤さんを見て只事じゃない転倒なのは分りました。
その後、すぐに入院大きな手術があったのは知っていましたが、まさかそんな大手術になっているとは思いもしませんでした。

だって、この日は今でも覚えています、5月12日の筑波サーキット予選日にはサーキットに松葉つえで来たんですから!「実際大怪我では無かったんでは!?」と僕ですら思っていましたからね。

でも先日改めて当時の怪我をNHKで見てゾッとしました。


伊藤さんの事を書いてたらこの100倍は書けるなww

なんせ伊藤さんは尊敬すべき鉄人です。

僕は、伊藤さんの走りを最後まで近くで見る事が出来る

この出会いに感謝!!

佐藤君と母ちゃんこれ、7年前の写真です、佐藤君も母ちゃんも普通じゃない顔してます

家の母ちゃん、突然サーキットに現れるんですがこの満面の笑顔(笑)
07年に「今年伊藤さんと同じ所で走るかも、、」と言って一番テンション上がってたのはうちの母ちゃんだったかも(笑)



またランキングプッシュしてくだされば嬉しいです!
    ↓   ↓   ↓

ランキング