改めて気を引き締めて行かなければなりません。
実は今日、昨日亡くなった知人のお通夜でした。

3年前にSUGO6時間耐久レースに参加していた人はご存知の方もいると思いますが、そのレース中旧6コーナーで転倒し重傷を負ったライダーの角村さんが3年間の怪我との戦いの末、昨日肺炎を患わせて亡くなりました。

亡くなった直接の原因は肺炎ですが、元をたどればレース中の事故が原因です。
事故で頸椎と脊髄を損傷され意識はハッキリしていましたが首から下がマヒした状態でした。
それでも医学の進歩を信じ奥さん、娘さんと家族で必死に戦っていたのですが、肺炎をわずらい亡くなりました。

本当にどんな事故もあってはならない事ですが、この状況は一番つらい状況では無いでしょうか。
地元で近しくしていた方々もいらっしゃり、聞いているだけでも正直つらくなる話でした。

僕もそんなに交流があったわけではありませんが、同じ地元、北陸、石川のライダーとしてお通夜に行ってきました。

ご冥福をお祈りします。

こういう事故はレースしていたら十分起こり得る事です。
バイクレースは魅力的なものです、自信を持って言えるのですがこうした負の部分もあるのも事実です。

これからレースに対する決意表明をして支援者様にお願いして回ろうとしているタイミングでこういう事がありました、十分な決意と覚悟を持って取り組みたいと思います。


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ