1492569028143新型CBR1000RR のレースベース車両のオーダー12月序順に入れないといけないという事で電話頂きました。
本当に、本当に嬉しい電話でしたが、現状では「オーダーします!」という事は言えませんでした。本当に申し訳ないです。

本来、自分が怪我しなかった場合、親父が倒れなかった場合、実は2018年、全日本ロードレースとは別にCBR1000RRでのレースを考えておりました。
勿論8耐の話があっての話ですが、ベース車両を事前に持っておくことが良い事なんじゃないかなと思っていました。
今年の全日本JSBチャンピオンマシンはワークスマシンでMOTOGPマシンのようなマシンですが、市販車の方も十分戦闘力があり、キット車両、市販ピレリスリックのモリワキレーシングのタイムを見たらポテンシャルはかなりのものと推測できます。

確か300キロ近く出てたんじゃなかったかな〜
鈴鹿のバックストレートで300キロって言ったら数年前はZX10−Rのチームグリーン車両位だったのに、今では市販CBR1000RRで出てしまうんですからね。
恐ろしい時代になりました(笑)

いつも本当にありがとうございます!!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ