僕が参加している(ん!?ww)
ST600クラスの決勝昨日の予選と全く違う展開になりましたが、
これまたしびれました!

何と言うか、ST600クラスで最終ラップにあれだけ向きつ抜かれつをやったのって久々なんじゃないかな、、、ST600クラスはタイヤの溝のせいか、スリックに比べてグリップの落ち込みが大きく、レース終盤になるとそんな余力がなくて、無理が出来ないんだけれど、、、あそこまでやるって、、、

前日のMOTOGPのドビジオーゾVSマルケスの戦いのパターンでしたね。


59分20秒辺りからが本当にそのまんま(笑)

モテギの最終コーナー、本当に狭くてそこに入るってよっぽど腹をくくらなきゃ入れなんですが、(僕なんてスポーツ走行してても10秒違うタイムの人でもあそこでは抜けない!)
まあチームメイトだから信頼してたのか、逆にぶつけてでも勝ちたい!と思ったのか、、、
何と言うか、海外のレースに参加してたライダー特有のギリギリの勝負を国峰君は仕掛けてきますねw

初めて中上君と走った時に「こいつは、、、」と思うようなギリギリの所から抜いてきました。
ポケバイ、ミニバイク、地方選、全日本とすんなり来たライダーにはその辺の経験をつむにはやっぱり海外でもまれてこないといけないのかな~と思った次第ですww

しかし、タイムチャート見てても小山君のベストは17週目!55秒3、、凄いわww
レース終盤にベストを刻むライダー、、、
タイヤのグリップに頼らないって僕もそういう走りがしたいww

title
いつも本当にありがとうございます!!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ