昨日のMOTOGPやっぱり最高でしたね!
帰郷してる妹の子供達もものすごいレースに釘付けでした(笑)
きっとそれぞれに作戦があったんでしょうけれど、予定どうりにいくライダーは少ないです。

さて、スプリントも最高ですが、

僕達は今週末耐久レースです!

こちらはこちらでもまた面白い!

特に絶対にしなければならない燃料給油に関しては作戦が分かれるものがあり、参加チームの方に聞くと色々と作戦を考えていらっしゃり面白いですww
鈴鹿の8耐でも燃費の事が良く取り上げられますがタカス8耐でもルールがあります。
スクリーンショット 2018-08-13 17.57.19まず、給油、ライダー交代を含め40分以内でピットロード出口を通過しなければならないという事、
そして1回5リットル以上は給油できないという事、
給油場では作業をあわてないように2分留まるという事、

8時間で、大体3回〜5回の給油があると思いますが、1回給油回数が少なく行けば単純に2分節約できるということで、約1周半、これを大きいと見るか、小さいと見るかww

そう言えば先日の鈴鹿4耐、最後の給油アリ、ナシで表彰台の順位が変わった訳ですが、
耐久あるあるネタとして、一つ。

耐久前には、当然テスト走行で燃費チェックを行います、練習時の燃費を確認してたり、、、
ところが、決勝中にその燃費計算どうりにいかない、殆どの場合燃費が良かったりします。
それは、ライダーのアクセルの開け具合の差という事です。

決勝レース中は8耐だと1時間弱、4耐でも50分走ります、所が練習で連続1時間の燃費を計る機会なんて殆どありません。
ライダー無意識に、1時間走るペースと、テストで10周程度走るアクセルの開け方を変えてて、決勝中の方が燃費がいいという事だそうです。
必ずしも、そういうわけではありませんが、給油したら15リットル入る予定が13リットル鹿はいらなかった、、、的な話しは良く聞きます。

ミニバイクはタンクが小さいので、5リットルキッチリ入れるのって結構ピンポイントですからね。
全部入ると思って勢い良く容器を傾けてガソリン入れて溢れてしまう、、、よ〜く見る光景です。
本当に危ないので2分の作業時間があるんですがね。

title
いつも本当にありがとうございます!!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ