アジア選手権ASB1000クラスは来年の全日本ST1000クラスと非常に近いレギュレーションで開催されています。
今日最終戦が行われていたんですが、アズラン選手がBMWで逆転チャンピオン!

凄い!プライベートチーム参戦でこうした結果を挙げたことが凄いと思います。
ワンメイクタイヤという事が非常にいい作用をした結果だと思います。
国内JSB1000クラスではまずこういう結果は出ないです、最高のチームに最高のタイヤが行くのでレース走る前から大体の結果が見えてます。

始まったばかりだから、どのメーカーのマシンがいいかまだ分かりませんが、そこまで各メーカーの差も無さそうでしたし、個人的にはレース1でザクワンがSC77で優勝したことが嬉しい!w
来年のST1000クラスが楽しみです!

とはいえ、少し計算してみましたが、車両制作費にざっくり500万は掛かりそうです。
スペアパーツ関係で300万ほどで、ランニングコストで、、、1200万ほど初年度は掛かるんじゃないかな、、、ストックとは言え高いな〜(笑)


title
いつも本当にありがとうございます!!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ